出産をすると、一般的に体重が約5〜10キロ増えると言われています。妊娠出産を経験された女性の誰しもが、「妊娠して体重が前より10キロも増えちゃった」「出産はしたけどなかなか体重が元に戻らない」などという悩みをかかえていると思います。しかし、だからって、以前のようなダイエットの仕方では体重を元に戻すことが出来ないのです。妊娠中は思うように運動も出来ず、基礎代謝が低下してしまいますし、さらには筋肉も衰えてしまうので、脂肪が蓄積されてしまう一方です。そこで健康的に妊娠前のスタイルに戻すことが出来る方法が、「産後ダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)」だと言われています。産後ダイエット(女性のみならず、現代人にとっては永遠のテーマかもしれません)とは、簡単に説明しますと、体操やエクササイズ(最近では、ゲームを使って楽しみながら行うこともできます)を行うのと同時に、食事管理もきっちりと行う事をいいます。では、一般的なダイエットと産後ダイエットでは、何か違うのでしょうか?普通の一般的なダイエットは、食事量やカロリーを制限することで食事管理をし、体についてしまった脂肪や体重を減らすことが目的です。しかし、産後ダイエットは、妊娠中についてしまった脂肪は質も違いますし、妊娠中に体に身についてしまった癖のせいで衰えた筋肉や基礎代謝を妊娠前の状態に戻すためのダイエットとなっているんです。しかも、産後であればいつ始めてもいいダイエットという訳ではなく、産後一カ月後から6ヶ月以内に行うのが最も効果的です。この産後6ヶ月以内が効率的に脂肪を燃焼出来ると言われている時期ですから、この期間に集中してダイエットを行うことで、妊娠前のスタイルを手に入れることが出来るのです。体重や脂肪を減らすためのダイエットという概念は捨てて、元の体に戻すためのリハビリっぽいものだと考えて実行すると良いでしょうー